太もものしびれ

外側大腿皮神経障害とは

太ももの外側の皮膚の感覚を伝える神経が障害され、

太ももの外側から前側辺りがしびれる病気です。

原因は神経が筋肉や靭帯に挟まり、

締め付けられることで起こります。

 

症状には個人差があり、

感覚が鈍くなる人もいれば、

反対に感覚が敏感になって痛みを感じたり、

焼けるような熱さを感じる人もいます。

 

この病気は、

きつい下着やコルセット、ズボンを

身に着けることなどによって、

足の付け根が圧迫されることで起こり、

また肥満や妊娠によるお腹の重みが原因となることもあります。

 

外側大腿皮神経障害では、

間欠性跛行という特徴的な症状が現れることがあります。

歩いているとしびれが現れ、休むと治まるものの、

歩き始めるとまたしびれが現れます。

間欠性跛行は、

総腓骨神経障害でも現れますが、

腰の病気である腰部脊柱管狭窄症でも現れます。

間欠性跛行がある場合は、

原因が腰と足のどちらかにあるのかを

見極めることが大切です。

Access

南柏駅東口より徒歩6分の場所にあり、公共交通機関を利用して通いやすい環境です

概要

店舗名 南柏カイロプラクティック
住所 千葉県 柏市 今谷上町 43-40-102
電話番号 04-7136-1334
営業時間 9:00~19:30
19時30分(祝日は18時)までに受付いただければ施術可能です。
定休日 日曜日
最寄り駅 南柏駅

アクセス

場所は南柏駅東口から徒歩6分。もしお車での来院でしたら、近くにコインパーキングがありますのでご利用ください。
また当院は朝9時から夜19時30分(祝日は18時)まで営業しており昼休憩を設けていないので、急な症状で帰りまで我慢が出来ないようでしたら、いつでもご連絡下さい。
またお仕事帰りの時間で、事前に予約頂ければ待たずにご案内いたします。もし気になることがございましたらご連絡下さい。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事