痛み止め

整形外科で処方される痛み止めの薬は、

ほとんどが消炎鎮痛剤です。

 

一般的に「痛み止め」といいますが、

神経に作用して痛みの感覚をなくすような、

直接的な作用はありません。

 

急性の痛みのほとんどの場合、

患部で炎症が起きているので、

炎症を抑える効果があり、結果的に痛みを治めています。

湿布も同様に消炎鎮痛薬で、

薬の成分が皮膚から体内に吸収され、

炎症を抑える作用で痛みを治めています。

 

また整形外科では、

痛みが激しい患者さんに対して、

神経ブロック注射をする場合もあります。

 

神経ブロック注射には、

神経根ブロックと硬膜外ブロックの2種類があります。

神経根ブロック注射は、

例えば椎間板ヘルニアがあって、

ヘルニアが神経を押して痛みが起きていれば、

その神経に注射します。

ヘルニアのすぐ近くに薬を入れることで、

痛みをおこしている神経がブロックされて痛みが治まります。

 

硬膜外ブロック注射とは、

硬膜の外側に注射することです。

硬膜は神経の束を包む膜で、

そこから神経が出ています。

その硬膜の外側に注射することで薬が拡がり、

周辺の神経が全体的にブロックされます。

 

薬も湿布も注射も、

腰痛の根本的な原因を改善させるものではありません。

あくまでも「痛みをなくす」ための対症療法です。

 

また、

整形外科の治療の一環に、

電気療法、温熱療法、牽引療法、マッサージ、

運動療法などのリハビリを取り入れている病院もあります。

 

Access

南柏駅東口より徒歩6分の場所にあり、公共交通機関を利用して通いやすい環境です

概要

店舗名 南柏カイロプラクティック
住所 千葉県 柏市 今谷上町 43-40-102
電話番号 04-7136-1334
営業時間 9:00~19:30
19時30分(祝日は18時)までに受付いただければ施術可能です。
定休日 日曜日
最寄り駅 南柏駅

アクセス

場所は南柏駅東口から徒歩6分。もしお車での来院でしたら、近くにコインパーキングがありますのでご利用ください。
また当院は朝9時から夜19時30分(祝日は18時)まで営業しており昼休憩を設けていないので、急な症状で帰りまで我慢が出来ないようでしたら、いつでもご連絡下さい。
またお仕事帰りの時間で、事前に予約頂ければ待たずにご案内いたします。もし気になることがございましたらご連絡下さい。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事