腰痛の種類

腰痛の種類

〇筋・筋膜性腰痛

 皮膚のすぐ下の部分を押して痛みがあったり、

 背筋が突っ張っていたりして、

 筋や筋膜に痛みの原因があると思われる場合の病名です。

 ハイドロリリースができる医療機関を受診するか、

 自分で筋膜リリースをして改善も可能です。

 

椎間関節腰痛 

 腰を後ろに反らす、捻る動作で痛みが強くなる場合は、

 椎間関節腰痛症を考えます。

 軽症ならば

 安静にすれば痛みは軽減しますが、

 その後慢性化することもあります。

 その場合、痛みをコントロールしながら

 同じ姿勢が続かないようにストレッチをしたり、

 運動をして筋肉をつけて痛みを改善させます。

 

〇変形性腰痛症(変形性脊椎症

 腰椎の加齢変化によって腰痛が起こる疾患。

 

椎間板腰痛症(腰椎椎間板症)

 椎間板ヘルニアが起こる前段階の状態で、

 ヘルニアのような神経圧迫はないが症状がでます。

 鎮痛剤などで痛みをコントロールしながら

 コルセットをしたり、理学療法などで保存療法をします。

 長時間同じ姿勢をしない、

   適度に運動をすることが予防になります。

 

〇腰椎分離症

 小学生高学年から中学生ぐらいの成長過程にあり、

 まだ骨がやらわかい状態の子供のに起きる病気です。

 スポーツで腰椎に過度なストレスが繰り返しかかると

 椎弓に疲労骨折が起きます。

 これが腰椎分離症です。

 スポーツをしている子供の腰痛

 30~40%は分離症です。

 早めにわかればスポーツを休止し、

 コルセットによる治療が可能なので、

 腰痛を訴えたらMRIを撮り確認することが大切です。

 

〇腰椎すべり症

 腰椎すべり症は腰椎がずれてしまう病気です。

 加齢とともに椎間板椎間関節靭帯が緩んで起きる場合と、

 腰椎分離症が進行して起きる場合があります。

 進行すると脊柱管狭窄症を生じたり、

 椎間板ヘルニアを合併することもあります。

 

〇腰椎変性側弯症

 加齢によって椎間板椎間関節が変性し、

 腰椎が左右に曲がったりずれたりする病気です。

 進行すると腰痛や下肢痛が起きやすく、

 多くは脊柱管狭窄症を伴います。

 

  

 

 

 

Access

南柏駅東口より徒歩6分の場所にあり、公共交通機関を利用して通いやすい環境です

概要

店舗名 南柏カイロプラクティック
住所 千葉県 柏市 今谷上町 43-40-102
電話番号 04-7136-1334
営業時間 9:00~19:30
19時30分(祝日は18時)までに受付いただければ施術可能です。
定休日 日曜日
最寄り駅 南柏駅

アクセス

場所は南柏駅東口から徒歩6分。もしお車での来院でしたら、近くにコインパーキングがありますのでご利用ください。
また当院は朝9時から夜19時30分(祝日は18時)まで営業しており昼休憩を設けていないので、急な症状で帰りまで我慢が出来ないようでしたら、いつでもご連絡下さい。
またお仕事帰りの時間で、事前に予約頂ければ待たずにご案内いたします。もし気になることがございましたらご連絡下さい。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事