漢方薬なら副作用がない?

 漢方薬は、作用が穏やかで副作用がないと

思っている方は多いようです。

 

 しかし、漢方薬も薬ですから、副作用はあります。

一般に重い副作用は少ないものの、

まれに間質性肺炎や肝機能障害などが起こることもあります。

 特に高齢者では、低カリウム血症や血圧上昇、

むくみなどが現れる「偽アルドステロン症」という副作用

注意が必要といわれています。

 

 その原因として知られているのが「甘草」という生薬です。

こむら返りの薬として知られる「芍薬甘草湯」や、

花粉症によく使われる「小青竜湯」、

認知症に伴う行動・心理症状などに使われる「抑肝散」を

はじめ、多くの漢方薬に含まれています。

 

 現在、医療用の漢方薬は、

生薬を煎じる必要のない顆粒状のエキス剤が一般的で、

日本で使われている漢方製剤の約7割には

甘草が含まれています。

そのためエキス剤を何種類も併用すると

甘草の総量が多くなりすぎて副作用

でやすくなることがあります。

 また甘草やその主成分であるグリチルリチンは、

風邪薬や胃腸薬などにも含まれています。

そのため薬の量や、種類が多くなると

そのリスクは高くなります。

 

 漢方薬や市販薬を含め、使っている薬はすべて、

かかっている医師や薬剤師に必ず伝えることが

大切です。

 

 

  

Access

南柏駅東口より徒歩6分の場所にあり、公共交通機関を利用して通いやすい環境です

概要

店舗名 南柏カイロプラクティック
住所 千葉県 柏市 今谷上町 43-40-102
電話番号 04-7136-1334
営業時間 9:00~19:30
19時30分までに受付いただければ施術可能
定休日 日曜日
最寄り駅 南柏駅

アクセス

南柏駅東口から徒歩6分と便利な立地ですので、お身体に負担をかけずに通う事が出来る便利な環境です。また車での来院でしたら近くにコインパーキングがありますのでご利用ください。また当院は朝9時から夜19時30分まで営業しておりますので、急な症状やお仕事帰りでお探しでしたら、お気軽にご利用ください。幅広い症状に対応いたしますので、まずはご相談ください。
Contact

お問い合わせ