色々なストレッチ
南柏カイロプラクティック

ストレッチには色々な種類があります

 

スタティック・ストレッチ

 

反動や勢いをつけずに、ゆっくりと行う方法。

柔軟体操のスタンダード的な存在で、

伸ばしたい部位をピンポイントでじわじわ伸ばし、

痛みを感じる手前、ギリギリの姿勢でポーズをキープする。

体力や運動神経にかかわらず、誰もが安全に行える。

 

バリスティック・ストレッチ

 

反動や勢いをつけた動きの中で

筋肉や腱を伸ばしていく。

昔やっていた、ラジオ体操的なストレッチである。

現在では、スポーツ分野で

競技動作を兼ねたウォーミングアップとして利用されている。

パフォーマンスアップとしては有効だが、

勢いをつけすぎて筋肉や腱を痛めてしまうリスクがある。

 

ダイナミック・ストレッチ

 

神経系の活動を利用して行うストレッチ

リズミカルに関節を曲げ伸ばしをして、

特定の筋肉を収縮させる動きで、

ターゲットとなる筋肉をストレッチする。

 

PNFストレッチ

 

固有受容性感覚器神経筋促通法。

1940年代にアメリカで考案されたリハビリの手法のひとつ。

解剖学、運動科学、神経生理学、行動科学などを基礎にした、

治療の一環といってもいいいストレッチ

 

セラピストが筋肉や腱に繰り返し抵抗をかけ、

神経や筋肉の反応を促すという

極めて専門性の高いストレッチです。

 

パートナーストレッチ

 

自分自身で筋肉や腱を伸ばすのが、セルフストレッチで、

これに対して、二人一組になって行うのがパートナーストレッチです。

 

セルフストレッチでは、

伸ばしたい筋肉を自力を使う必要がある。

 

パートナーストレッチの場合は、

補助者によって他動的に筋肉を伸ばすため、

リラックスしながら行える利点である。

 

リラックスして、効率よくターゲットの筋肉をストレッチできる。

 

筋膜リリース・トリガーポイント

 

筋膜の緊張を解く最新ストレッチ

慢性痛などがあるとき、

痛む場所とは異なる場所に痛みの引き金となるコリが生じています。

これを文字通りトリガーポイントという。

 

筋肉を覆う筋膜が硬く引きつれてしまうことで

トリガーポイントによる関連痛が多いため、

筋膜をニュートラルな状態に戻す筋膜リリースが

しばしば利用される。

 

施術者が圧をかける方法と、

自分で行う反復運動で筋膜を伸ばす方法の

二種類がある。

 

 

当院では

主にPNFストレッチ、パートナーストレッチ

筋膜リリース・トリガーポイントを施術に入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Access

南柏駅東口より徒歩6分の場所にあり、公共交通機関を利用して通いやすい環境です

概要

店舗名 南柏カイロプラクティック
住所 千葉県 柏市 今谷上町 43-40-102
電話番号 04-7136-1334
営業時間 9:00~19:30
19時30分までに受付いただければ施術可能
定休日 日曜日
最寄り駅 南柏駅

アクセス

南柏駅東口から徒歩6分と便利な立地ですので、お身体に負担をかけずに通う事が出来る便利な環境です。また車での来院でしたら近くにコインパーキングがありますのでご利用ください。また当院は朝9時から夜19時30分まで営業しておりますので、急な症状やお仕事帰りでお探しでしたら、お気軽にご利用ください。幅広い症状に対応いたしますので、まずはご相談ください。

Q

ぎっくり腰など、急性の症状は施術出来ますか?

A

はい、出来ます。ただ痛みで動けない場合は安静したほうが良いです。

もし少し痛いが動けるようでしたら、お電話をして確認をしてからご来院ください。

また当院は昼休みを設けていませんので、お仕事の合間でもご案内出来ます。

Q

コロナウイルス対応はどうしていますか?

A

当院では①消毒の徹底②マスクの着用③室内の換気。

以上は当然ながら、患者様に安心して施術を受けて頂くために、他の患者様と重ならないように予約間隔をとっております。

Q

最寄り駅はどこですか?

A

南柏駅が最寄り駅になります。

Q

どういった症状に対応してますか?

A

特に腰痛膝痛です。もちろん体の歪みや気になることがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

< 12 3 4 ... 6 >
RELATED

関連記事